カフェラテ、カフェオレ   


職場の人との本日のランチでの話題。
カフェラテとカフェオレって、そもそもなんぞや!?



----------------------------------------------------------------------
■カフェラテ
カフェ・ラッテ(Caffè Latte)は「コーヒー・牛乳」と言う意味のイタリア語。

カフェラッテ(Caffellatte)と続けたり、
カッフェ・エ・ラッテ(Caffè e Latte:「コーヒーと牛乳」)、カフェラテとも言う。

イタリアではコーヒーと牛乳を混ぜていればカフェ・ラッテであるが、
コーヒーは一般的にエスプレッソ形式で供されるので、
カフェ・ラッテもエスプレッソ+牛乳の組合せである。
日本でもエスプレッソを用いたものを「カフェ・ラッテ」と言い、
カフェ・オ・レと区別している場合が多いようである。

また、スターバックスやドトールコーヒーなどでは
スチームミルク(蒸気で泡立てたミルク)を用いたものを「カフェラテ」と呼んでいるが、
これはアメリカ式である。


by Wikipedia004.gif
----------------------------------------------------------------------

ん、まてよ?
つまりどっちもコーヒー牛乳か!
ようはコーヒー牛乳のコーヒーの違いによって、
名称が変わるという事か。。。

つまりは


・濃く入れたコーヒーと熱い牛乳同量を、大き目のカップに同時に注いだもの。
=カフェオレ

・持ち手のないカップ(カフェ・オ・レ・ボウル)で供されることが多い。
エスプレッソを淹れ、同量のやや薄い温めた牛乳と混ぜたもの。
=カフェラテ


ということらしい!!
こりゃややこしい!!
[PR]

by spdjmo2 | 2007-12-28 23:33 | ボキャブラリ~

<< パンチラ! ハンペン >>