JOGAとは   

JOGAとはなんでしょう



一般社団法人 日本オンラインゲーム協会
Japan Online Game Association(略称:JOGA)

1か月前のことだが、JOGAが以下ガイドラインを発表した。

 ・「ランダム型アイテム提供方式における表示および運営ガイドライン」
 ・「インシデント発生時の情報共有に関するガイドライン」
 ・「リスト型アカウントハッキングに対する対策ガイドライン」
 ・「ワンタイムパスワード等セキュリティソリューションガイドライン」
 ・「セキュリティベンダー関連団体との連携ガイドライン」




これにより、各オンラインゲーム運営会社は、
JOGAのガイドラインに準拠する動きをみせはじめている。
(ISO的なもので、JOGAのガイドラインに準拠している=品質の良い
オンラインゲームということでユーザーの評価もあがる)


さらに注目すべきは
 ・「ランダム型アイテム提供方式における表示および運営ガイドライン」

分かりやすくいうなれば通称ガチャ(課金制のアイテム抽選) において
一定の保障を行いましょうというもの。

昨今の未成年者による高額課金などによる事件により、このような制度が
作られたと思われる


こちらの中に以下の一文がある。

(2) 有料ガチャについては、下記のいずれかを遵守するものとする。なお、有料ガチャに
より提供されるガチャアイテムの価値について、その価額が明記されていない場合、可能な限り
において、その類似または同類のアイテム等の価額を参照するものとする。

□ a. 有料ガチャ1回利用時に提供されるガチャアイテムの価値は、有料ガチャ1回の価額と同等または
それ以上とする。

□ b. 有料ガチャ10 回利用時に提供されるガチャアイテムの提供割合の期待値上の価値は、有料ガチャ
10回の価額と同等またはそれ以上とする。

□ c. 有料ガチャの利用金額の総計が5,000 円の場合、有料ガチャから提供されるガチャアイテムの提供
割合の期待値上の価値は、5,000円と同等またはそれ以上とする。



つまりはこれまでガチャであきらかにガチャ1回分に満たないアイテムを提供していた
サービスは見直しを余儀なくされるということだ。


現在JOGAの準拠を検討しているオンラインゲームのユーザーは
今後のガチャ利用についてはタイミングを検討したほうが良いと思う今日この頃。
[PR]

by spdjmo2 | 2012-09-10 20:56 | gdgd日記

<< FEZプレイメモ20120925 FEZプレイメモ20120708 >>