死亡債 (Death Bond)   


少し前に聞いたこの言葉…
一体なんぞや??







★死亡債(Death Bond)…
生存している人の生命保険を買い取り、それらを何千人単位でまとめて証券化したもの。



いわゆる株や債券などの金融商品の一種類のようです。
どうやら生命保険に加入している人が、
金融機関に生命保険金の受け取り権利を譲渡するかわりに、
毎月一定額のお金が受け取れるというものらしい。


しかし良く分からないのが、
じゃあ生命保険を解約して保険会社に毎月支払っているお金を
自身で確保すれば?と思うのだが、

どうやら生命保険の解約手数料などで
手元に帰ってくるお金よりも多く受け取れるらしい。
(資金繰りが厳しい人が一時的に利用する場合も有り?)


また死亡債として金融機関に保険金の受け取り権利を
譲渡している人が死亡した場合は、
金融機関に保険料が入る →死亡債を買っている人に
キャピタルゲイン(インカムゲイン)が発生?
という仕組みぽい。


人の死が発生することで利益が得られる?
という事で、敬遠する人も多いとのことだが
生命保険も、人の生死を利用してお金を儲けているのだがら
似たようなものな気がするが…

どちらにしろ興味があるので、
そのうち本でも買ってじっくり読んでみたい(゚ω゚)
[PR]

by spdjmo2 | 2010-01-10 20:19 | ボキャブラリ~

<< 神門(ゴウド) 一段落 >>